エステ 体験談

エステでの体験談

エステでの体験談

私は、ずっと気になっていたエステの脱毛をすることにしました。
今までは、剃刀や家庭用脱毛器で処理してきました。
元々毛深い方なので、自己処理は大変でした。
そして、年々毛が太くなっていって、毛穴も目立つようになりました。

 

このままでは、私の大好きな海で水着になることも恥ずかしいし、生足を出してスカートやホットパンツもはくことが出来なくなると思い、エステに行くことにしました。
脱毛は、痛そうだし、高いイメージだったので、初めに、しっかりカウンセリングを受けました。
そして、納得出来たので、通うことにしました。

私が選んだコースは、ひざ下、ひじ下、脇の3箇所のコースです。
エステの脱毛は光を当てるものなので、全く痛くありませんでした。
こんなに簡単に毛が無くなるのか、初めは信じられませんでした。

 

でも、数週間で、毛がスルスルと抜けるのが分かり、感動しました。
私は、毛が多い方だったので、1回目で明らかに毛の量が減ったのが分かって、嬉しかったです。
現在、3回目の施術が終わったところですが、毛もかなり少なくなり、毛穴も目立たなくなりました。
今まで、ずっと悩んでいたムダ毛が、こんなに簡単に手軽に脱毛出来るとは思わなかったので、もっと早く脱毛をしたかったです。

これからも、通うのが楽しみです。

男性でも

近年、男性でも脱毛サロンなどに通う事が、珍しくないことになってきました。

 

そのため、男性から見て、女性の髪の毛や、眉毛や、まつ毛以外の毛は、許されないと思っている人もいるようです。

 

霊長類である人間は、もともと寒さなどから、身を守るために体毛が生えていて、
その名残で、現在の人間にも自然な状態では、体毛のない人はいないのですが、

 

体毛の薄い人と濃い人では、かなりの差があり、その個人差は、激しいといえます。

 

例えば、ひざ下のムダ毛が気になって、脱毛の施術を受けた女性は、ひざ上にもムダ毛が多いので、
ひざ上とひざ下のムダ毛の差が激しくて不自然なので、膝上にも脱毛を行いたくなり、

 

全身とのバランスを整えるためには、全身脱毛を行うように勧められてしまったケースもあるといいます。

 

全身の脱毛を受けるためには、多額の費用が生じることが、想像されますが、
一生にかかる全身のムダ毛を処理する時間の事を考えると、それで、悩みも消えて、

 

かなりの時間を他のことに当てることができるとゆうメリットがあります。

 

しかし、全身のムダ毛とゆうと、お腹や背中に生えている比較的に細くて薄い毛の処理や、
顔などの脱毛は、傷みが強いことも多く、脱毛の方法によって、永久的なものとそうでないものがあるので、その方法を見極める必要があるといえます。

ベストな選択とは

近頃は様々な脱毛サロンが全国に数多くあります。

 

ひと昔前は光脱毛の全盛期で、
レーザーや針脱毛より安価で痛みも少ないとされ、私の周辺でも爆発的に流行りました。

 

10年以上も前になりますが、私も過去にワキ6回の施術で24000円
半年保証、というプランで一度受けた事があります。

 

当初はツルツルになり喜んでいましたが、
施術を受けた2,3年後にはワキの毛は殆ど戻っている状態でした。

 

光脱毛では、毛根を根絶するのにかなりの時間がかかるそうです。

 

今は昔より技術が進んでいるのかもしれませんが、
基本的には毛量の減少に貢献する手法であり「永久脱毛」とは言えなさそうです。

 

光脱毛の場合は皮膚の乾燥も招きやすいのでその後のケアが大変でもあり、
サロンによってはそのケア用品の営業に力を入れている所も多いと聞きます。

 

同じく光脱毛を全身で組んだ友人はその当時で30万近く支払ましたが、今現在は腕も足も元通りだそうです。

 

やはり、確実なのは針脱毛かと思われます。
痛みもダウンタイムもそれなりにありますが、文字通りの永久脱毛を実現できる方法です。

 

しかし、全身の体毛を確実に根絶やしにしたいといっても、針脱毛は効率が悪そうですよね。

 

サロンやクリニックによって料金とその計算方法が異なりますが、
私が知っている所では1分いくら、という計算で営業されていました。

 

数秒で1本を抜くと計算すれば1分に約12本、1時間にすればおよそ700本強抜くことになります。

 

ワキに関しては20時間程費やせばほぼ綺麗になくなると考えられそうです
(勿論、体毛の濃い薄いに個人差があるので一概には言えません)。

 

密度が高く、毛質も硬いワキやアンダーヘアを針脱毛にして、面積の広い腕、
足などをレーザーで減毛させていくのがトータルではコスパも負担も低いと考えます。

 

眉毛や額については細かいデザインも出来る針脱毛がオススメです(かなり痛いですが)。


ホーム RSS購読 サイトマップ